ギターエフェクター その2


IMG_3536.jpg

さて、前回の続き。

えーと、右下の

「HOTONE VOW PRESS」からかな?

ボリュームとWAHの複合機。

踏み込んで、WAHとボリュームを切り替えられるもの。

無論、どっちかって使い方もできるよ。

ペダルそのものがかなり小さいので、既存のペダルに

慣れてしまった人は使いずらいと思う。

左へ行って、アメスピのおまけの携帯灰皿のピックケース。

左へ行って、

「TC ELECTRONIC SPARK MINI」単純明快なブースター。

色付けなしで、音をでかくします。

左へ、

「MXR DISTORTION Ⅲ」ミッドが強いディストーション。

トーンはハイ気味で使ってます。ミッド・トレブルブースター的な。

「MAD PROFESSOR STONE GRAY DISTORTION」

この中で一番高価なエフェクターw

現代的で音粒がはっきり聞こえる。今一番のお気に入り!

で、「EHX SMALLCLONE」。

コーラスですな。しかもめっちゃ癖のあるww

でもでも、「Nirvana」やるならこれがなくちゃ!


っていうのが、エフェクターボード上にあるエフェクターたち。

他にも持っているんだけれど、これがレギュラー。

素人がなんでこんなに使うんだ!

って思うかもしれないけれど、

まず、ギターが大したことないから、

エフェクターで音作っているから。

っていうのと、いろいろなアーティストをコピーしてるから。

っていうのが、理由。

しゃがんで、設定変えるってのもアリだけれど、

バンバン踏んで、行く感じかな〜。

まぁ音源はまた今度ってことでwww








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント